本文へスキップ
 Japan Science Society of Biological Macromolecules

Contents 

content

日本生物高分子学会

〒719-1197
岡山県総社市窪木111
岡山県立大学保健福祉学部栄養学科内
TEL 0866-94-2143

Award
 Best Presentation Award(優秀発表者)
学生と若手研究者の優れた口頭発表に対して授与いたします.受賞者は,評議員および座長による採点によって決定します.審査員には会場の受付で参加登録と同時に投票用紙を配布いたします.同じ研究室および共同研究者を審査することはできません.研究内容の優秀さだけではなく,明瞭でわかりやすい,課題を理解しているなど,発表の仕方(Presentation)を中心に選んでいます.優秀発表者の発表は,通常,一般発表の終了後に行います.
 年度 受賞演題   (黄字は受賞者)
 2018年度
受賞発表

 D-リジン異化代謝オペロン制御因子におけるDNA結合部位およびエフェクター分子の解析 〇黒石 和樹,佐藤 大起,戸部 隆太,三原 久明(立命大・生命)

ジュンサイ抽出液中のヒト免疫不全ウイルス1型逆転写酵素阻害活性成分の同定 〇石塚 啓子,角江 亮太,馬場 美聡,西村 耕作,畠 恵司,高橋 砂織,作田 庄平,兒島 憲二,滝田 禎亮,保川 清(京大院・農・食生科,公財・東洋食品研究所,秋田県総合食品研究センター,帝京大・理工)

バクテリアのZn2+輸送タンパク質ZntBと構造類似なイネ由来の機能未知な膜タンパク質OsZntBLのZn2∔とFe2+輸送能の評価  〇津守 雄太,佐上 郁子,石嶌 純男(京府大院・生命環境・高次細胞機能化学)

 2017年度
受賞発表



Neurospora crassaのフィトセラミド型中性スフィンゴ糖脂質糖転移酵素の糖結合部位の解析   ○谷川友音,山下泰典,戸部隆太,谷 泰史,三原久明(立命大・生命,立命大・R-GIRO)

イネ由来Mg²⁺輸送タンパク質OsMRS2-1のMg²⁺輸送とAlによる阻害効果解析 ○居田 萌,宇田美沙紀,佐上郁子,石嶌純男(京府大院・生命環境・細胞高分子)

シロイヌナズナのMg²⁺輸送タンパク質AtMRS2-1とAtMRS2-10の細胞外loop領域はAl³⁺に対する挙動に影響しない  ○
徳増慧乃,堀田あゆみ,居田 萌,佐上郁子,石嶌純男(京府大院・生命環境・細胞高分子)

細胞におけるセレンタンパク質生合成系へのセレン供給メカニズムの解明 ○清水敦貴,桐山海斗,波北 悟,戸部隆太,田村 隆,小川拓哉,栗原達夫,Tejo N. Prakash,三原久明(立命大・生命,岡大院・自然科学,京大・化研,Sch. Energ. Environ., Thapar Univ.)

 2016年度
受賞発表
 

緑藻由来D-スレオニンアルドラーゼの酵素学的諸性質と結晶構造 ○平戸 祐喜,後藤 勝,徳久 真弓,谷川 実,西村 克史(日大・理工・応化,東邦大・理・生物分子)

大腸菌Mg²⁺要求性変異株を用いた,シロイヌナズナ由来CorA familyタンパク質AtMRS2-1のMg²⁺輸送能とMg²⁺輸送に対するAl ³⁺の効果の解析 ○堀田 あゆみ,真鍋 佑里,佐上 郁子,石嶌 純男(京府大院・生命環境・細胞高分子)

イネ由来Mg²⁺輸送タンパク質OsMRS2-1とOsMRS2-6における大腸菌Mg²⁺要求性変異株の相補とAl³⁺による生育阻害効果の違い ○居田 萌,宇田 美沙紀,佐上 郁子,石嶌 純男(京府大院・生命環境・細胞高分子)

クロマチン構造変換因子FACTが示すリン酸化依存的なヌクレオソーム結合能の「超感度応答性」機構の解明 ○青木 大将,上脇 準一,栃尾 直哉,楯 真一(広島大・院理・数理,広島大・RcMcD)